2012年 関東・東海B-1グランプリ in 甲府

マスコミ・報道関係者の皆様へ

【取材対応における基本的な表現について】

以下をご留意の上、取材し、原稿等作成をお願い致します。

■各団体の活動の目的は料理を販売することではなく、まちおこし活動の一環で、地元の「ご当地グルメ」を地域資源としてまちをPRし、地元に足を運んでもらうことを目指しているものです。
「食を売っているのではなくまちを売っている」という考え方です。

■地域活性化を目的とした活動ですので、各団体の料理を表現する際は「B級グルメ」という表現ではなく「ご当地グルメ」という表現でお願い致します。

■B-1グランプリはまちおこしイベントであって、グルメイベントではありません。

■B-1グランプリに出展しているのはまちおこし団体であり、企業や店舗が出ることはできません。

■B-1グランプリは料理の順位だけを競っているのではなく、まちのPRを工夫を凝らしたパフォーマンスなどで、来場者にアピールしています。

■各団体の主たる目的は、B-1グランプリに出ることではなく、日常のまちおこし活動による「地域を元気にすること」が最大の目的です。

■B-1グランプリはまちおこし活動のお披露目・展示会的な場なので、<出展>という表現を使います。営利目的の飲食店・企業が出るのではないので<出店>という表現は使用しません。また順位だけを競うイベントではないので<出場>という表現は使用しないでください。

■B-1グランプリに出展しているのは、まちおこし<団体>であって、<お店>や<チーム>ではありません。

■B-1グランプリは地元の多くのお店で食べられる標準的なメニューを提供しており、B-1グランプリ用の特別メニューを出すことは禁じられています。

※つまり、B-1グランプリのための料理はあり得ないので、この日のために特別に作った料理は存在しない。地元の方が普通に食べている料理を提供しています。

「B-1グランプリに料理が出ている」と根本的に誤解されているため、取材の際には、料理のみ取材で団体名が出ないときは登録商標「B-1グランプリ」は使用できませんのでご注意ください。

B-1グランプリの順位は料理に与えているのではなく、出展した「まちおこし団体」に与えています。

例:取材対象が、「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」の場合
甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊が昨年のB-1グランプリに出展し、ゴールドグランプリを受賞。
その団体の提供したご当地グルメが「甲府鳥もつ煮」→O
昨年のB-1グランプリでゴールドグランプリを受賞した「甲府鳥もつ煮」→×
※団体名が表記されていないので×

【取材申込みについて】
「2012関東・東海B-1グランプリin甲府」の取材の際には、取材申込書に必要事項をご記入のうえ、事前に実行委員会事務局までEメールにて申し込みをお願いいたします。お申込みの受付後、プレス証を発行し送付させていただきます。

取材申込書(Excelファイル)

【申し込み先】実行委員会事務局Eメール sanpross@city.kofu.lg.jp

 

[愛Bリーグ]

[特別協賛]


[協賛]


2012関東・東海B-1グランプリ in 甲府実行委員会事務局
(甲府市産業部産業プロジェクト推進課内)
〒400-8585  山梨県甲府市丸の内一丁目18番1号
電話:055-237-5121 FAX:055-227-8065 Eメール:sanpross@city.kofu.lg.jp